記事詳細

韓国赤っ恥!五輪共催に北「少し遅い」「スポーツの上に政治がある」と拒否 候補地スキー場では死亡事故も (2/3ページ)

 韓国メディアでは14年、馬息嶺スキー場で、欧州製の高価な雪上車や噴射式除雪車が目撃されたと報じられた。さらに、国連安保理・北朝鮮制裁委員会の専門家パネルが今年まとめた報告書には、スキー場で使われているスキー用具の供給について調査を進め、写真に写っていた設備を製造したオーストリアの企業に問い合わせをしたことが記されている。

 閉鎖国家の北朝鮮では現在のスキー場周辺の安全性は確認できない。また、建設された経緯からみても馬息嶺スキー場で五輪が行われることは信じがたい。

 それでも文政権は南北共催に向け、北朝鮮に秋波を送っている。聯合ニュースによると、文大統領は24日、「初めて南北単一(合同)チームを結成し、最高の成績を上げた1991年の世界卓球選手権大会と世界青少年サッカー大会の栄光を平昌冬季五輪でもう一度見たい」と述べ、南北合同チーム結成に意欲を示した。

 これに対し、北朝鮮の張雄(チャン・ウン)国際オリンピック委員会(IOC)委員は、文氏が提案した直後に「スポーツの上に政治がある」とし、提案実現には「政治的環境が解決されねばならない」と述べ、韓国による経済制裁解除を求める姿勢を示した。

 北朝鮮による核やミサイルの開発に日米など国際社会が懸念を強めるなか、南北対話にこだわる文氏だが、北朝鮮からは制裁解除が「条件」として突き返された形だ。

 馬息嶺スキー場についても張氏は、今から準備を始めても「少し遅い」と否定的な考えを示した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース