記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】ウソとべんちゃらの中国共産党大会 広がる習主席の個人崇拝、北の独裁者一族と同じや (2/2ページ)

 「ウソこくな、今この瞬間も汚職官僚はウハウハ私腹肥やし、日本に観光旅行来ては、北海道の水源地や東京都内の不動産、買い漁っとる。それに中国郊外のゴーストタウンは何や。第一そんなに中国がエエ国やったら何で膨大な国民が日米やヨーロッパへ逃げて(移民)ゆくんや。何でホンマのこというただけで一族郎党が刑務所にブチ込まれるんや」なんて質問するヤツもおらん。

 そんな共産党大会のこの時期にや、習総書記の生家が永久保存され、中国全土で個人崇拝が進んどるのである。この21世紀にやで。

 どっかで聞いた話やろ。そうや、ウソで塗り固めたあの北の独裁者一族と同じや。まぁウソやったら中国が本家やで。ありもしない「南京大虐殺の犠牲者30万人」やの、あの大戦で中国共産党軍が「日本軍に勝った」やの…。

 テレビで「安倍独裁政治を許すな」とコイとる皆サマ、それは中国や北朝鮮に言うべきやろ。 

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう