記事詳細

民進・小川勝也参院幹事長の息子、女児に暴行の疑いで逮捕「小学校低学年の女児に興味」

 埼玉県警所沢署は2日、小学校低学年の女児を転倒させたとして、暴行の疑いで東京都千代田区の日大芸術学部2年、小川遙資(ようすけ)容疑者(21)を逮捕した。同容疑者は民進党の小川勝也参院幹事長(54)=北海道選挙区=の長男。長男の逮捕を受けて小川氏は同日、離党届を提出した。

 10月31日午後4時ごろ、所沢市内で帰宅途中の女児の衣服をつかんで転倒させた疑い。小川容疑者は「小学校低学年の女児に興味があった」と容疑を認めている。

 付近では同月20日にも女子児童が体を触られる強制わいせつ事件が2件あり、小川容疑者は犯行をほのめかす供述を始めているという。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう