記事詳細

石破氏、希望代表辞任の小池氏巡り「絶頂時が一番危ない」

 自民党の石破茂元幹事長は14日の党会合で、希望の党の代表を辞任した小池百合子東京都知事が先の衆院選で民進党との合流方針に際し「排除の論理」を持ち出したことに触れ「あの発言が強烈だった。人間は絶頂時が一番危ない」と述べた。

 石破氏は2012年の党総裁選で小池氏から支援を受けた経緯がある。石破氏は「小池氏の理屈にも正しいところはある」と指摘する一方、「『これを言ったら人がどう思うか』という配慮に欠けたことで、一気に希望の党の人気は下がった」と説明した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう