記事詳細

証拠隠蔽か 白石容疑者、なたで携帯壊したナゾ 一部はきり差し込んで破壊も

 神奈川県座間市のアパート一室から9人の切断遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)=死体遺棄容疑で逮捕=が一部の被害者の携帯電話について、「なたでたたいて壊し、ごみとして捨てた」などと供述していることが15日までに分かった。

 アパートから、被害者の丸山一美さん(25)=横浜市=と田村愛子さん(23)=東京都八王子市=のものとみられる携帯電話が見つかっていたことも判明。丸山さんは10月18日、田村さんは同23日に消息が途絶えており、警視庁高尾署捜査本部は携帯電話を解析して白石容疑者との接点や、事件前の足取りを調べる。

 捜査関係者によると、白石容疑者はそのほかの携帯電話について、「一部はなたでたたき、きりを差し込んで破壊し、新聞紙に包んで女性らの衣服とともに燃えるごみとして捨てた」などと供述。自宅からは、なたときりも見つかっている。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう