記事詳細

「立民、希望は民進以下」“国会の爆弾男”維新・足立氏がぶった斬り 朝日報道に「最も強い怒りと非難」 (2/2ページ)

 「朝日新聞は慰安婦問題の大誤報で失敗したにもかかわらず、反省することなく、加計学園問題を捏造(ねつぞう)し、『疑惑』を追及するマッチポンプ報道を繰り返している。最も強い怒りと非難を込めて『死ね』という言葉を使った」

 足立氏は「保育園落ちた日本死ね」のフレーズが流行語大賞に選ばれたことに触れ、「『死ね』という言葉は不適切だと思うが、日本の社会やメディアが許容している。朝日新聞が態度を改めるまで、撤回するつもりはない」と言い切った。

 立憲民主党は15日、足立氏が衆院文科委員会で「犯罪者」などと発言したことを問題視し、発言を議事録から削除するよう冨岡勉委員長(自民党)に求めた。並行して、足立氏への懲罰動議提出を検討している。

 朝日新聞は16日朝刊に、「国会という場で弊社報道を『捏造』とした足立氏の発言は事実に反し、弊社の名誉を著しく傷つけるものです」との広報部の話を掲載した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース