記事詳細

金正恩氏を身近で支える「最強の姉妹」の素顔 (2/3ページ)

 韓国の情報機関・国家情報院によれば、党組織指導部長には最近、党副委員長でもある崔龍海(チェ・リョンヘ)氏が就任したという。崔氏は素行にたいへんな問題があるとされ、本当にそんな人物が組織指導部長になったのか疑いたくなる。

 (参考記事:美貌の女性の歯を抜いて…崔龍海の極悪性スキャンダル

 しかしたしかに、各種の指標は同氏の組織指導部長説が事実である可能性を示している。

 もっとも、今年の北朝鮮における幹部人事で最も目立ったのは、金正恩氏の実妹・金与正(キム・ヨジョン)氏の出世ぶりだ。

 (参考記事:【写真】金与正氏の存在感が増している

 金与正氏は、2016年5月の党中央委員会第7期第1回総会(全体会議)で党中央委員となり、今年10月の同第2回総会では政治局委員候補に選任された。金与正氏の正確な年齢は不明だが、まだ20代後半から30代初めと見られる。さすがにロイヤルファミリーの一員でもあり、かなりのスピード出世だ。

 気になるのは、金与正氏が今後、どのような役割を担っていくかだ。一説に金与正氏は、正恩氏の「動線」を点検する任務を与えられているとされる。米韓が北朝鮮指導部に対する「斬首作戦」の導入に動いている上に、正恩氏には一般人と同じトイレを使うこが出来ないという状況もある。そんな条件下で正恩氏の動きを取り仕切る事ができるのは、やはり信頼できる身内しかいないのかも知れない。

 (参考記事:金正恩氏が一般人と同じトイレを使えない訳

デイリーNKジャパン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース