記事詳細

【平沢勝栄 俺がやらねば】受け入れられぬ韓国の「慰安婦合意」検証報告 韓国議員は「日韓密約だ」と言っていた (2/2ページ)

 日韓合意を否定するため、あらゆる「へ理屈」を考えているようだ。

 慰安婦像は韓国系や中国系の住民の働きかけで昨年はフィリピンなど多くの国に新たに設置された。像の建立が地方議会の議決で決まった所もある。私は20年近く前に超党派の議員連盟を立ち上げ、地方参政権の外国人への付与に強く反対してきたが、つくづく反対してきてよかったと思っている。

 韓国は昨年暮れに8月14日を「日本軍慰安婦被害者をたたえる日」と定めた。さらに韓国の市民団体は今年、徴用工の像をソウルの日本大使館前に設置する計画を明らかにしている。最近は、これらの問題で中韓の共闘の動きも出ている。

 今まで日本はこうした問題にあまりに無関心過ぎた。その結果、慰安婦像は今や、世界各地に次々と設置されている。この問題には日本の名誉が関わっているだけに、絶対に看過するわけにはいかない。日本は総力をあげて関係者に働きかけ、こうした動きにストップをかけていくべきだろう。(平沢勝栄・自民党衆院議員)

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう