記事詳細

幸福の科学グループ、大川隆法創始者兼総裁が新年の抱負「宗教の原点に戻って心の教え説く」

 幸福の科学グループの大川隆法創始者兼総裁は7日、東京正心館(東京都港区)において、御生誕祭・講演会「『信仰の法』講義」を開催、全国各地に同時中継された。この日で2700回目となる公開説法のなかで大川総裁は、地球を「愛・慈悲・神秘・奇跡の力」で包み、全人類を守っている地球神の存在について言及、立宗32年目に入った今年は「宗教の原点に戻って心の教えを説いていきたい」と新年の抱負を語った。また病気治しについて、「原因不明の病気も多いので、神様との関係をもう一回見直しつつ自分の生き方や家庭の問題を見直して、未来の行動の仕方を変えてみることも大事」と心のあり方の大切さを強調した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう