記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】「悪魔」と手を組んだ韓国、制裁破りの平昌五輪はチープな政治ショーに (2/2ページ)

 それに比べ、平昌五輪では、朝鮮民族だけ「特別扱い」やん。開催2週間前になって、予選にも参加してない北朝鮮の選手、ネジこんでくるし、だいたい女子アイスホッケーの合同チームだけ、他の国よりベンチ入り候補選手、増やすやて。

 何やったら、ベルリン五輪のときは“同じ国民”やったよしみで、日本選手団の滞在費や食費もみてくれるって? え? 日本人は朝鮮民族にとって「永遠のATM」やからできんか。

 そやのう。2年前、日本と結んだ、慰安婦問題の、最終的・不可逆的合意は平気でムシすんのに、北朝鮮と合意したことはせっせと守るしのう。北の“独裁体制宣伝隊”はお招き差し上げるのに日本人からは10億円、だまし取った上、ありもしない「強制連行された従軍慰安婦」に心からの謝罪を求めてくるしのう。それって何や? 1億日本人の土下座か? 何で具体的に言えんの? 結局カネやろ。

 そやけど、北のヤツらを接待するには日本からふんだくった10億円だけでは足りんやろ。あいつら“お土産代”まで要求してきよるで。こりゃあ日本人は、あと千年、あいつらからたかり続けられること覚悟せなアカンわ。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう