記事詳細

平昌五輪でパンデミック… スタッフ20人からノロウイルス検出、選手への感染懸念 (2/2ページ)

 組織委の説明などによると、この日のリハーサルで業務に従事する予定だったボランティア249人のうち109人が昼の集合時間から1時間を過ぎても姿を見せなかった。その後、代表者3人が組織委に直談判し、極寒の屋外で1時間以上待たされることもある移動バスの不備について改善を要求した。

 組織委幹部は謝罪し、午後8時の式典開始までに71人が業務に復帰したものの、38人については所在の確認が取れなかったという。

 リハーサルでは保安検査で混乱も起きている。本番で観客が「観戦ボイコット」という事態にならなければいいが…。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース