記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「輪」》「24時間最大○○円」コインパーキングの料金表示にトラブル多発? (2/2ページ)

 24時間以降の加算額が大きければ、支払額はさらに膨らむことになる。

 最大料金の適用条件が書かれていても、小さな文字だったり、看板の隅に書かれていたりするなど分かりにくい表示も少なくない。表示を見落とすとやはり高額請求の憂き目にあうことになる。

 消費生活センターに寄せられた実際の相談では「1日最大500円」と大きく表示され、「最大料金は当日限り」と小さく書かれた注意書きを見落とした消費者が5日利用したところ、想定額(2500円)を大幅に超える2万円以上を請求されたという。

 年末年始やイベント開催時は最大料金を適用しない-など特別料金を設定しているコインパーキングもあるとされる。ただ、貼り紙などで小さく表示しているだけといったケースもあるといい、気が抜けない。

 一方、間違いやすい表示もある。例えば、「当日最大料金○○円」の表示とともに、当日を「入庫から24時まで」と明記してある看板だ。日付の変わる午前零時からは通常料金となるが、利用者の中には「24時まで」を「入庫から24時間以内」と勘違いし、トラブルになるケースもみられる。

 また、「デイタイム最大料金」「ナイトタイム最大料金」などと大きく表示されている看板の場合、最大料金が設定されていない曜日や時間帯があることがあり、それを利用者が見落とすケースもあるという。

 コインパーキング利用に当たっては表示をよく読むことが何より重要。分かりにくい場合は業者に問い合わせるほか、最大料金については「繰り返し適用されるのか」「1度限りなのか」などを確認してから利用することを心がけたい。(M)

【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。2月のお題は「輪」です。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう