記事詳細

新たに「慶弔費」107万円公表、希望・玉木代表「潔白」示せず 茂木氏には辞職促すも自身は続投の意向 (2/2ページ)

 「どんなに工夫しても受け取る側が、どう取るかがすべて。曖昧な点が残っているのが、現行法の限界だ。仏事に関しては、一律禁止する方向で法改正する。立法府に身を置く者の責任として、党内で速やかに取り組みたい」

 玉木氏は自身の支出が発覚する前、「線香配布問題」を抱える茂木敏充経済再生担当相に辞職を促していた。会見で、自身の進退については「国民の疑念がかけられない法体系をつくっていくことで、責任を果たしたい」と述べ、党代表を続投する意向を示した。

 それで、いいのか。

関連ニュース