記事詳細

ペンス副大統領が「骨抜き」韓国“叱責” 米制裁対象の正恩妹が五輪出席は“制裁破り” (2/2ページ)

 北朝鮮の要求に屈し続ける文政権に対し、韓国国内では反発の動きも起きているが、北朝鮮は美女ぞろいの応援団などを送り、韓国世論の軟化を画策している。

 硬軟織り交ぜて韓国を籠絡しつつある北朝鮮に、危機感を強めているのがペンス氏だ。8日の文氏と会談では、延期した米韓合同軍事演習の実施についても協議して、文氏を牽制(けんせい)するとみられる。

 「平和の祭典」が、国際的な政治闘争の舞台と化している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース