記事詳細

韓国、北の2億8000万円肩代わり 菅官房長官は懸念

 韓国政府は、平昌五輪参加のため韓国入りした北朝鮮の芸術団や応援団の滞在費用などとして、約28億6000万ウォン(約2億8500万円)の肩代わりを決めた。金与正(キム・ヨジョン)朝鮮労働党第1副部長ら高官代表団の滞在費用など約2700万ウォン(約270万円)も別途支出する。

 韓国政府は、国連安全保障理事会の制裁決議違反に当たらないと強弁するが、菅義偉官房長官は記者会見で「国際社会として北朝鮮への圧力を強化する必要がある中、圧力を弱めかねない行動は避ける必要がある」と懸念を示した。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう