記事詳細

麻生氏が“爆弾発言” 佐川長官の罷免要求デモに「街宣車持…普通じゃない」 「立憲民主が指導」発言は訂正も… (2/2ページ)

 ジャーナリストの有本香氏は「全国一斉のデモが自然発生することは、考えにくく、特定組織の関与が疑われる。実態を隠して『純粋な市民運動』を装っているとしたら、看過できない。(森友・加計学園問題など)『倒閣運動』の一環とみられる」と指摘する。

 一方、佐川氏は昨年7月の長官就任以来、記者会見も開いていない。麻生氏は国会招致を否定したが、これは疑問だ。

 政治評論家の伊藤達美氏は「安倍晋三首相の『1強体制』の下で、政府・与党は、反対意見を取り入れる『謙虚な姿勢』を示す必要がある。佐川氏が自身の国会答弁について説明しなければ、政権への打撃になりかねない」と語った。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース