記事詳細

【喫煙を考える】新規・大型資本店は原則全面禁煙へ 自民厚労部会が大筋了承、加熱式たばこも規制対象に (2/2ページ)

 厚労部会を前に「飲食店は面積規定を設けず、バー・スナック以外は屋内全面禁煙とする」など、より厳しい対案を示していた、「自民党受動喫煙防止議員連盟」の山東昭子会長も、「生命と健康を守るという観点からすると認めたくないが、まずは法をつくることを優先し、容認しなければいけないと思った」とコメント。また、超党派の「東京オリパラに向けて受動喫煙防止法を実現する議員連盟」で会長を務める尾辻秀久議員も、「ベストではないと承知した上で、ベターなものであるなら結論を出すべき」として、反対意見を取り下げた。

 同法案は来週にも閣議決定し、今国会での法改正成立を目指す。施行は2020年4月を予定している。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう