記事詳細

1億8000万円裏金疑惑の市議を直撃「俺にはわからん」 (2/2ページ)

 --資金の一部が出金されているが、何に使った?

 「公共の事業のために。予算が不足するとかで、知っている人から相談をうけた。わしは決して私的なことには使うとらん。その金で家を建てたともいわれとるけど、家なんかもっと前に建てとるわ!」

 --なぜ次の市長なり副市長に預かり金を引き継ごうとしなかった?

 「はい……? どういうことかわからんかったからな」

 --市の裏金であるという認識はなかった?

 「裏金って、何をもって裏金というんや?」

 --副市長を辞めて民間人だったのに、なぜ公金を預かった?

 「そりゃわしは、公金では無いと思うとるがな。誰が公金だと位置づけとんねん?」

 --公金でないのに、公共の事業に使った?

 「何をもって公金と認識するんや?」

 --公金でないと認識していた? 誰かの私的なお金だと思っていた?

 「わからんがな。後で聞いたら、収入役が代々預かっていた金だったと。その当時はわからへん。その当時分かっとれば俺も預かれへんで」

 --なんの金かも分らないまま、何に使うか協議した。

 「そら、わからんやん。こんな金があるからと。その時は、(副市長を退任しているから)中のこと、わからへんやん」

 --世間的には裏金だとはいえますが。

 「俺もいま言われて軽率だったなと。それは反省せんとな」

 公金でもなく、裏金でもない。何の金かわからないが、公共の事業に使った。禅問答のような答えばかりだが、今後、徹底的な調査を通して真相が明らかになることを期待したい。

 ◆取材/福場ひとみ(ジャーナリスト)

NEWSポストセブン
zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース