記事詳細

世界長者番付、アマゾン創業者がゲイツ氏を抜く

 米誌フォーブスが6日発表した2018年版の世界長者番付で、米ネット通販大手アマゾン・ドット・コム創業者で最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏(54)が保有資産1120億ドル(約11兆8000億円)となり、米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏(62)の900億ドルを抜いて初の首位となった。

 ベゾス氏はアマゾン株を16%保有、株価上昇で資産が膨らんだ。同社の株式時価総額は2月にマイクロソフトを抜いた。

 日本勢の最上位はソフトバンクグループの孫正義社長(60)で39位(資産227億ドル)。平昌五輪で2つの金メダルを獲得した高木菜那(25)に報奨金4000万円を贈る日本電産の永守重信会長(73)は321位(56億ドル)。

 資産額は2月9日時点の株価や為替レートを基に作成された。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう