記事詳細

社民・福島氏に“ブーメラン” 籠池氏接見「伝聞」まま垂れ流し

 社民党の福島瑞穂副党首の“ブーメラン発言”が、ネット上で揶揄(やゆ)されている。安倍晋三首相による昭恵夫人に関する答弁には「伝聞証拠は証拠とならない」と詰め寄る一方、森友学園前理事長の籠池泰典被告=詐欺罪などで起訴=の接見時の発言は、伝聞のまま垂れ流しているのだ。

 財務省が公表した改竄(かいざん)前の決裁文書には、森友学園側が紹介した話として、昭恵氏が国有地について「いい土地ですから、前に進めてください」と発言したと書かれていた。

 安倍首相は26日の参院予算委員会で、「妻は言っていない」と発言を否定したが、福島氏は前述のように強く反発した。

 福島氏は同じ委員会で、同日の籠池被告との接見時の説明として、「昭恵さんが『いい田んぼになりそうですね』と言い、(籠池被告が)『いや、これは学校をつくる予定地です』と言うと、昭恵さんは『いい土地ですから、前に進めてください』と(言った)」と主張した。

 これも「伝聞」ではないのか。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう