記事詳細

江田氏が激白『大炎上ツイート』の真意 「『捜査』応援する趣旨で書いた」 (1/2ページ)

 民進党前代表代行の江田憲司衆院議員が投稿した「大炎上ツイート」に、新たな展開があった。江田氏が6日、夕刊フジの取材に、学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐるスクープを《大阪地検の女性特捜部長のリーク》と断じた理由を、文書で激白したのだ。首相秘書官や政党代表を務めた人物ゆえの“慧眼”や“プライド”を感じさせる「真意」とは-。

 江田氏が4日夜に書き込んだツイートは衝撃的だった。

 森友問題について、《大阪地検の女性特捜部長のリークがどんどん出てくる。NHK「何千台分のトラックでゴミを撤去したと言ってほしい」と(財務省)本省理財局の職員が森友学園に要請と。ネタ元はメールらしい》《(特捜部)頑張れ!》とあったのだ。

 「特捜幹部によるリーク」と断定し、ネット上は驚きと批判の反応で騒然となった。江田氏の投稿のリツイート(転載)は、7日朝の時点で6500件超に達した。

 夕刊フジは6日昼、江田事務所に「女性特捜部長のリークを裏付ける根拠は何か?」「大阪地検はリークを否定しているが、反論は」などと質問状を送付した。

 江田事務所は同日夕、次のようなA4用紙1枚の回答文を寄せた。

 まず、リークの根拠については、《NHKの報道振りや諸情報から、私なりにそう判断しました》と答え、続けた。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう

関連ニュース