記事詳細

やっぱり「アウト」な福田財務次官セクハラ疑惑 週刊新潮が音源公開

 「事実ならアウト」。麻生太郎財務相にこう言われた福田淳一財務事務次官のセクハラ疑惑について、週刊新潮が問題の音源の一部をネットで公開した。更迭を含めた重い処分を求める声が強まりそうだ。

 音声を聞いてみると、グラスの氷をかき混ぜる音や音楽が響くバーとおぼしき場所で、福田氏とされる男性が「抱きしめていい?」「胸触っていい?」「手縛っていい? 手縛られていい?」などと繰り返している。拒否したという女性記者の音声は消されていた。

 冗談とも本気ともつかない軽めの口調だが、1対1で無関係の女性に発言していたら、やっぱりアウトだろう。

 森友学園問題で財務省が批判されるなか、麻生氏は「こういった状況で(セクハラ疑惑の報道が)出てくること自体が緊張感を欠いていると非難される」と不快感を表明。上野賢一郎財務副大臣は「何らかの事実が出てくれば、何らかの対応を否定するわけではない」と述べた。

 旧大蔵省のノーパンしゃぶしゃぶ事件をほうふつさせる恥ずかしいスキャンダル。厳正な対応が必要だ。

zakzakの最新情報をSNSで受け取ろう