記事詳細

希望の党、分党正式決定 「国民民主党」へ加速

 希望の党は26日、両院議員総会を開き、玉木雄一郎代表に批判的な松沢成文参院議員団代表らとの「分党」を正式決定する方針。民進党との新党「国民民主党」(通称・国民党)結成に向けた準備も加速させると申し合わせた。民進党の大塚耕平代表は25日の常任幹事会で「5月7日の週に新党を立ち上げたい」と表明した。結党は最速で5月8日となる見通し。

 希望の分党後は、党創設メンバーである松沢氏らが「希望の党」の名称を引き継ぐ方向だ。

 一方、民進党の岡田克也常任顧問、野田佳彦前首相ら少なくとも6人の所属衆院議員が25日、「国民民主党」の結党届提出に合わせ集団離党する方向で調整に入った。週内に表明する。

zakzakの最新情報を受け取ろう