記事詳細

枝野氏、内閣不信任案も カジノ法案「解散→廃案」視野

 立憲民主党の枝野幸男代表は17日の党会合で、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備法案への反対を理由として、安倍晋三内閣への不信任決議案を提出する可能性に言及した。

 枝野氏は、野党が内閣不信任案を出した場合に「(衆院)解散も1つの選択肢だ」とした自民党の森山裕国対委員長による4月の発言に触れ「不信任案を出せば解散により廃案にできると言ってくれている。それを視野に頑張る」と述べた。

 森山氏の発言後、安倍首相は衆院解散について「私の頭の中には全くない」と国会で答弁している。

zakzakの最新情報を受け取ろう