記事詳細

社民・福島瑞穂氏のツイートが大炎上 誤字・脱字、理解不明な内容…「3回読んでも分からない」の声 (1/2ページ)

 社民党の福島瑞穂副党首のツイッターが、ひそかな話題となっている。時事問題や自身の日程について発信する一方、鋭い切り口で政府・与党を追及しているが、一部のツイートの誤字・脱字や、理解困難な内容について、ネット上で「おもしろ珍ツイートの宝庫」「腹筋崩壊」などと盛り上がっているのだ。

 《集団的自営店の行使は、明確に憲法9条に反し違憲である(中略)認めることはできない》(2014年3月29日)

 《安倍政権にNO!民主主義にYES!市民にYES!明日の政治は変えられないが、明日の政治は変えられる》(17年10月18日)

 この2つは、福島氏の代表的な“面白ツイート”だ。17万人以上のフォロワー(閲覧者)を持つだけに、ネット上の反応もさまざまだ。

 前者には「集団的自営店って、ショッピングモールか」「憲法違反ちゃうで」「商店街撲滅を宣言」、後者には「どっちやねん!」「3回読んでも分からない」「誰か日本語に翻訳してください」といった感想が記されていた。

 このほか、記者が確認しただけで、似たようなツイートは十数件存在した。現在も、訂正や削除されることはなく、閲覧可能となっている。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース