記事詳細

米政府、米韓演習中止を正式発表へ 戦略兵器投入しない演習は継続の可能性も

 米CNNテレビは13日、米政府が8月に予定されている定例の米韓合同指揮所演習「乙支フリーダムガーディアン」の中止を14日にも正式に発表すると報じた。北朝鮮が反発する米韓演習の中止で、非核化交渉を円滑化させる狙い。

 トランプ米大統領は米朝首脳会談後の記者会見で、北朝鮮と対話している間の米韓演習を中止すると表明していた。CNNは関係者の話として、トランプ氏が中国の習近平国家主席との協議から演習中止の発想を得たとしている。

 米国防総省や国務省などは、トランプ氏の決定に基づき今後の米韓演習の指針を策定しており、全ての演習を中止するかどうかを検討している。爆撃機など戦略兵器を投入しない演習は継続する可能性もある。

 国防総省のホワイト報道官は、マティス国防長官がホワイトハウスから「相談を受けている」としたが、同省当局者によると事前の指示はなかった。米韓同盟への影響を懸念する国防総省は不満を表明したもようだ。

 合同指揮所演習は非常時の対応を確認するため定例化され、オーストラリアや英国なども加わってきた。今回は3万人が参加予定としていた。(共同)

zakzakの最新情報を受け取ろう