記事詳細

長男が女児わいせつでまた逮捕… 小川議員はどう対応すべきなのか? (1/2ページ)

 小川勝也参院議員(無所属、北海道選挙区)の長男で、職業不詳の遥資(ようすけ)容疑者(22)が13日、女児への強制わいせつ容疑で警視庁に逮捕された。昨年11月に類似事件で逮捕され、公判・保釈中だった。小川議員は昨年の事件後、民進党に離党届を出したが、長男の相次ぐ逮捕を受けて、どう対応するのだろうか。

 警視庁によると、遥資容疑者の逮捕容疑は、5月14日午後、東京都練馬区内の歩道で、帰宅途中だった女子小学生の胸をわしづかみにしたもの。「私はやっていない」と否認しているという。

 遥資容疑者は昨年11月、埼玉県警に女子中学生への強制わいせつ容疑で逮捕され、今年3月にも、警視庁に女子中学生への強制わいせつ致傷容疑で逮捕された。議員宿舎で小川議員とともに暮らしていたという。現在は公判中で、4月下旬に保釈されていた。

 成人した子供の犯罪に対する責任は親にはない。だが、息子が何度も逮捕されたとなれば、小川議員の対応も変わるのではないか。

zakzakの最新情報を受け取ろう

関連ニュース