記事詳細

安倍首相、TV生出演で激白「正恩氏、決断せよ」 河野洋平氏に強い不快感も

 安倍晋三首相は16日の読売テレビ番組「ウェークアップ!ぷらす」に生出演し、北朝鮮による拉致問題について「すべての拉致被害者を日本に帰国させたとき、初めて解決する。拉致問題が解決しなければ、経済支援は行わない。金正恩朝鮮労働党委員長が、大きな決断をすることが求められる」と強調した。

 日朝首脳会談に向け、「最終的には私自身が、金正恩委員長と向き合い、拉致問題に資する会談としなければならない。相互不信という殻を破って踏み出したい」と述べ、改めて意欲を見せた。

 河野洋平元衆院議長が、拉致問題より国交正常化を優先すべきだとの考えを示していることについては「北朝鮮自身も要求しておらず、大変なサービスをされている。そういう発言は、(日本側の)交渉力をそぐ。私たちの大先輩であるから、大変残念だ」と強い不快感を示した。

zakzakの最新情報を受け取ろう