記事詳細

肺がん患者に心ないヤジ…穴見議員こそいい加減にしろ! 三原じゅん子氏「絶対にあってはならない」 (2/2ページ)

 「法案審議の為にお願いして来て頂いた参考人に野次を飛ばすとは、常識的に考えられない。絶対にあってはならないこと!」

 野党も反発した。

 立憲民主党の長妻昭代表代行は「患者は必死の思いで国会に来た。ヤジはあってはならない。党内で処分すべきだ」と強調し、共産党の志位和夫委員長は「あまりに心がない。自民党政治の劣化極まれりだ」と嘆いた。

 ネット上でも「与党、野党関係なく、審議中にヤジを飛ばす議員は辞めるべきだ」「国権の最高機関の名が泣く」「幼稚園でも『人の話は聞きましょう』と教えられる」などと、批判がわき起こっている。