記事詳細

【永田町美人秘書】二重人格? 参院選へ「公認レース」スタートも、大物気取りX氏は…

 来夏の参院選に向けた公認レースが始まっている。公認の決定権は、国会議員が役員を務める都道府県連が持っている。うちの事務所にも、立候補希望者から「先生はご在席ですか」と電話がかかってくる。中でもXさんはしつこい。

 普段は大物を気取って「官邸も動かせる」と豪語し、うちの議員など歯牙にもかけないのに、こういう時だけは「先生、先生」と頼ってくる。

 だが、高すぎるプライドが邪魔して、真摯(しんし)な態度が続かない。うちの先生も次のようにあきれていた。

 「電話で『公認を得るには、もうあなたしか頼る人はいない』と涙ながら懇願してくるけど、30分後に会ったときは知らん顔。こういうことが何度もある。二重人格なのか、信用できない」

 万が一、Xさんが当選したら、今後6年間、有権者にどれほど偉そうな態度をとるのだろうか。そんな議員に私たちの税金が使われるわけ?

 ということで、Xさんの名前をここで公表したくてウズウズしているけど、いまそれを書いちゃ非常にマズイ。まあ選挙直前だな、情報公開は。