記事詳細

金正恩氏の「腹ペコ軍隊」にパワー回復の兆し (3/3ページ)

 一方で、軍官とその家族は事情が異なる。

 「軍官家族は都会から遠く離れた部隊のそばに住んでいるため、商売をしたくでも条件が整っていない。酒と豆腐を売るので精一杯だが生活が苦しく、夫を捨てて逃げてしまう女性もいた」(情報筋)

 同じように生活に困っている人は、他にもいる。

 (参考記事:「プライド」が邪魔して困窮…北朝鮮の高齢者たちが生活苦

 お上の言うことを信じて配給を待ち続けた軍官家族は、今まで筆舌に尽くしがたい苦労をしてきたと、情報筋は同情を示した。だが同時に、「時代の変化を読み取れず、市場での商売に参入できないなら、社会から淘汰されてしまうだろう」と冷静に評価することも忘れない。

 ちなみに、配給への期待が高まることは、当局にとっても負担となる。期待はずれに終わった場合、当局への強い不満になって返ってくるからだ。

 (参考記事:「6月に韓国から食糧配給が!」街の噂が金正恩氏を苦しめる

デイリーNKジャパン

関連ニュース