記事詳細

【不肖・宮嶋 コラコラ記】麻原元死刑囚と同じ日に元幹部6人も… 当時はビビってたくせに、今になって大騒ぎの新聞・大テレビ局を嗤う (2/2ページ)

 それを何や、今になって大騒ぎして。日大アメフト部の「悪質タックル問題」みたいに記者の身に危険が及びそうにない“安パイネタ”やったらさんざん叩いてやで。

 オウムがブイブイ言わせとったときはビビって、オウムのオの字も紙面や画面に出せんかったやないか。何が「死刑執行で真相は闇へ」や? 取材もろくにせんかったくせに、どさくさにまぎれて「死刑執行廃止」まで唱え出す、自称・ジャーナリストまで現れる始末やないか。そんなヤツに限って27年前はオウムの凶暴性、見て見ぬフリやったやないか。何で自らの過ち、怠慢を反省せんの。何であんなオウムに宗教法人格認め、反社会的な団体にお墨付き与えた東京都を責めん? 坂本弁護士事件で、あれだけオウムの犯行を裏付けるブツ(証拠)が出ても、事件を単なる失踪とし、麻原の事情聴取せんかった神奈川県警の責任を何で追及しない?

 しかし不肖・宮嶋も麻原と同じ日に6人の手下も執行したのには首をかしげる。むしろ同じ日にポアされた、と喜んだ手下もおったやろ。いまだ皆様のおとなりで息を潜めとる隠れオウムどもにしたら殉教者みたいなもんやないか。

 ■宮嶋茂樹(みやじま・しげき) 報道カメラマン。1961年、兵庫県明石市生まれ。日本大学芸術学部卒業後、「フライデー」専属カメラマンをへて、フリーになり、数々のスクープ写真を撮影。世界の戦場でも取材を行う。

関連ニュース