記事詳細

【桂春蝶の蝶々発止。】実は…安倍首相の応援団は「左翼」でっせ! (1/2ページ)

 女性読者の方々に、お伺いいたします。

 貴女は「頼りない男」と「文句ばっかりいう頼りない男」、どちらがマシだと思いますか?

 当然前者ですよね。私はこれ、政権(前者)と、野党(後者)に例えられると思うんです。

 まず、「頼りない男」こと、安倍自民党。気象庁が厳重な警戒を呼びかけた5日の夜に、安倍晋三首相や小野寺五典防衛相ら、政権与党の幹部らが懇談会という酒盛りの宴を催していた。この対応がまずかったのは間違いないでしょう。大いに反省してもらいたい。

 この懇談会について、枝野幸男代表率いる立憲民主党は「責任感が欠如している!」と猛批判しましたが、何と立憲民主党の手塚仁雄衆院議員も同日夜にパーティーを開き、枝野氏や蓮舫副代表、辻元清美国対委員長らが出席していたというではありませんか。

 文句は一丁前に言うが、実は自分たちもやっていた。そして、きちんと説明もしない。「文句ばっかりいう頼りない男」が一部の野党です。

 私は「まっとうな野党」が出てくることが、この国で最も大切だと思います。メディアの世論調査で、野党が軒並み支持率を減らし、与党の支持率がアップするのは当たり前ですよね。

 今回の豪雨では、野党支持とみられる一部の人々もひどすぎました。

関連ニュース