記事詳細

前横須賀市長がサザエ密漁疑い 「全面的に認めて対応しています」

 神奈川県横須賀市の吉田雄人前市長(42)がサザエを密漁したとして、県警三崎署から任意で事情聴取を受けたことが分かった。漁業法違反や県海面漁業調整規則違反の疑いがあるとみて、容疑が固まれば書類送検する。

 今月上旬、同県三浦市の海岸で知人と2人で許可なくサザエを採取した疑い。フェイスブックで「全面的に認めて対応しています」とした。

 2009年から市長を2期務めたが、昨年の市長選で小泉進次郎衆院議員が推す上地克明氏(64)に敗れた。