記事詳細

【zak女の雄叫び】《zak女の雄叫び お題は「汗」》裏口入学の罪 事件を受けて思い出したこと (2/2ページ)

 複数の報道によると、文科官僚の息子が裏口入学したとされる東京医科大医学部には、入試で“加点”される候補の受験生のリストがあり、何年にも渡って不正が行われてきた可能性があるそうです。本人が裏口入学を認識していたかは不明ですが、入学して3カ月あまり、熱心に授業を受けていたという息子の今後を思うと、なんとも切ない気持ちにもなります。

 とはいえ、彼が受かったばかりに落とされた受験生がいるのだから、裏口入学の罪が重いのも事実。私が会った学生のように、汗をかいて合格した学生まで色眼鏡で見られてしまうことになりかねません。

 なお、日本では医学部を卒業しただけでは医師になれず、国家試験を突破しなければなりません。ここ数年、進級させてもらえなかったり国試を受けさせてもらえなかったりする学生が各大学で増えています。国試の合格率は大学ごとに公表されるので、各大学がランクを下げないため学生をふるいに掛けているのです。

 学力不足の学生は国試の前にほうり出せる。学費はしっかりもらえるし、うまみもあるから裏口入学を認めてしまえ、なんて大学側が考えているとしたらゆゆしき事態です。国にしっかり監督してもらわないと…って、文科省!(み)

 

 演劇大好きなアラフォー根無し草。最近、体が硬くなってきたのが悩み。

 【zak女の雄叫び】取材や日常…。女性記者21人が月ごとのキーワードで本音を綴るリレーコラムです。7月のお題は「汗」です。