記事詳細

安倍首相の選対本部、正式発足 議員の85%出席、圧勝へ「挙党態勢」アピール 自民党総裁選 (2/2ページ)

 発足式の出席者のうち、議員本人の出席は約230人で、選対本部長に橋本聖子参院議員会長、事務総長に甘利明元経済再生担当相らが就任する人事も正式に発表された。甘利氏は記者団に「予想より(出席者が)多かった」と手応えを口にした。

 首相の陣営は告示日の7日に開く出陣式でさらに多くの議員を集める考えで、態度未決定の議員への働きかけを強める。

 一方、石破茂元幹事長の陣営も3日、選対本部の会合を開き、参院竹下派の尾辻秀久元厚生労働相が選対本部長に就任することを確認した。尾辻氏は「正々堂々と正面から戦っていこう」と呼び掛けた。会合には、石破派(水月会)や無派閥の渡海紀三朗元文部科学相ら18人が出席した。

関連ニュース