記事詳細

油圧機器メーカー「KYB」が免震装置986件データ改ざん

 東京証券取引所第1部に上場する油圧機器メーカーのKYBは16日、地震の揺れを抑える免震・制振装置で性能検査記録データを改ざんしていたと発表した。

 不正の疑いを含め、全国のマンションや病院、大阪府庁本館など986件の建物に設置。震度7程度の地震で倒壊する恐れはないが、想定よりも揺れが大きくなる恐れがある。

 問題の装置は橋にも使われていた。KYBは免震装置の性能が国の認定基準の範囲内に収まるようにデータを改ざんして出荷していた。