記事詳細

【有本香の以毒制毒】発売前にベストセラー!? アマゾンランキングも不動の一位 百田尚樹さん「日本国紀」現象とは (3/3ページ)

 ネット上には、「どんなに売れてもマスコミはこの本を無視し続けるんじゃないか。それなら私たちが応援する」という力強い応援の声が目立つ。歴史修正主義者だの、ネトウヨだのと、「エリート」ぶった人たちは小バカにしてきたが、そういう、「上から目線」はウンザリ、日本人の歴史を知りたい、という声多数だ。

 発売までにどうなるか、まだ分からないが、この大部数スタート、庶民の声というネタを、果たしてメディアはどう扱うのだろうか?

 ■有本香(ありもと・かおり) ジャーナリスト。1962年、奈良市生まれ。東京外国語大学卒業。旅行雑誌の編集長や企業広報を経て独立。国際関係や、日本の政治をテーマに取材・執筆活動を行う。著書・共著に『中国の「日本買収」計画』(ワック)、『リベラルの中国認識が日本を滅ぼす』(産経新聞出版)、『「小池劇場」の真実』(幻冬舎文庫)など多数。

関連ニュース