記事詳細

全国のキャバ嬢に聞きました! ハズキルーペ“尻踏み”経験ある? 「武井咲のやつですよね?」 (1/2ページ)

 テレビCMで人気を集めているのが、メガネ型拡大鏡「ハズキルーペ」。最新CMでは高級クラブのホステスが立て続けにルーペをお尻で踏む場面が目を引くが、実際にキャバクラ嬢にCMの再現を頼む人もいるとのネット情報もある。みんなやっているのか。お願いすればやってくれるのか。全国のキャバ嬢ら関係者に聞いてみた。

 ハズキルーペをお尻で踏むCMは、俳優の舘ひろし(68)が椅子に置いたルーペの上に娘役の女性が誤まって座ってしまうというシチュエーションがきっかけ。

 その後の作品では俳優の渡辺謙(59)が、女優の菊川怜(40)が腰掛ける寸前にルーペを投げ入れ、菊川が「キャっ」と声を上げる場面があった。菊川がソフトバンクのCMで自らパロディーを演じたことも話題となった。

 現在放送中のCMでは、女優の武井咲(24)がママの高級クラブで、若いホステス数人がルーペの置かれたソファに立て続けに座るシーンが印象的だ。いずれも耐荷重最大100キロという丈夫さをアピールする狙いがある。

 ツイッターでは、知人のキャバ嬢がCMの再現を頼まれているという趣旨の投稿もあった。実際に社会現象になっているのだろうか。

 東京駅近くの歓楽街。30代キャバ嬢は「えー? 初めて聞いたー。何それ? そんなのあんの? お客さんでも(ルーペ)出す人いなーい」と驚きの表情。ネット情報を「そんなのあるんだー。今後お客さんに聞いてみよー」と話す。

関連ニュース