記事詳細

中国“対北制裁破り”の証拠写真入手! 北朝鮮美女レストラン復活…習氏は「米中新冷戦」影響で黙認か (1/3ページ)

 ドナルド・トランプ米政権は、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長率いる北朝鮮が「完全な非核化」に踏み切らない限り、制裁を緩めない強い姿勢を維持している。北朝鮮の抵抗で、米朝協議は難航・停滞しているが、中国東北部では「制裁破り」と思える動きが確認された。出稼ぎに来た「北朝鮮の美女軍団」が給仕するレストランが復活していたのだ。パプアニューギニアでのAPEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議では、史上初めて首脳宣言採択が断念されるなど「米中新冷戦」は激化しているが、この影響なのか。覆面ジャーナリストが、北朝鮮レストランをリポートする。

 中国北東部の大都市・瀋陽には、多くの朝鮮族や韓国人、そして北朝鮮ビジネスマンが行き交い、街中にハングルがあふれたコリアンタウン「西塔街」がある。最近、中心部にある北朝鮮レストランを訪れると、何と多くの中国人団体客でにぎわっていた。

 午後7時、チマチョゴリ(朝鮮の民族衣装)やドレスを着た「美女軍団」が、客席のど真ん中に作られたステージに登場し、可憐な歌と踊りのショーをスタートさせた。北朝鮮の歌謡曲だけでなく、中国の曲も中国語の歌詞で歌い上げる。

 飲んで食って上機嫌の中国人客たちは、「好(ハオ=素晴らしい)!」「好!」と、美女たちの芸を褒めたたえる声援を飛び交わす。

 そのうち、中国人客たちはステージに上がり、店が用意した有料の花束を「美女軍団」にプレゼントし始めた。最後は互いに手を取り、輪になって踊り出す。その様子を別の客たちが携帯電話のカメラで撮影しまくっていた。

関連ニュース