記事詳細

“無法”韓国のTPP参加を拒絶せよ 自民・高木議員「徴用工不当判決は重い!」 識者「日本は冷静にノーを」 (2/2ページ)

 日本政府には、TPPへの加盟国を世界に広げ、多国間の自由貿易体制を主導したいとの考えがある。新規加入が認められるには、加盟国すべての理解が必要だが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領率いる韓国は加入できるのか?

 韓国情勢に詳しいジャーナリストの室谷克実氏は「韓国は当初、米国がTPP入りしないのをみて『日本よ、ざまみろ』と冷笑していたが、米国も加入の意思があると分かると、態度を一変させた。だが、条約も守らない国の加入を簡単に認めるわけにはいかない。日本は無法国家から『応援してほしい』といわれても、冷静にノーを突きつけるべきだ」と語った。

関連ニュース