記事詳細

羽賀研二受刑者を逮捕 詐欺事件被害者への賠償用の資産を隠蔽

 詐欺罪などで服役中の元タレント、羽賀研二(本名・当真美喜男)受刑者(57)が、被害者への賠償に充てられる資産を隠した疑いが強まり、沖縄県警は18日、強制執行妨害の疑いで逮捕した。

 所有する沖縄県内の不動産の差し押さえを免れるため、一昨年、妻に財産分与したように装った疑いが持たれている。裁判所から被害者の男性におよそ4億円を賠償するように命じられた約2カ月後に財産分与していたとみられる。

 羽賀受刑者は、未公開株の売買で元値の3倍の1株120万円とうその価格を被害者の男性に提示し、計約3億7000万円を受け取ったとして詐欺罪などに問われた。懲役6年とした2審大阪高裁判決が2013年に確定し、沖縄刑務所で服役している。