記事詳細

統計不正で野党、監察委の在り方追及 参院代表質問

 安倍晋三首相の施政方針演説など政府4演説に対する各党の代表質問が31日午前、参院本会議で行われる。国民民主党の榛葉賀津也参院幹事長は、厚生労働省による毎月勤労統計の不正問題をめぐり、同省職員の関与で、中立性に疑念が生じた特別監察委員会の調査の在り方について追及。先の調査結果は、真相解明には程遠いと批判する。職員の処分を急いだ政権の対応もただす。

 雇用保険などの過少給付に関し、受給者らへの支払いがいつ完了するのかも質問。10月の消費税増税に伴い導入する軽減税率については、制度が曖昧で複雑だと追及し、見直しを求める。

 ただ、不正調査は2004年から続いており、民主党政権の3年3カ月も丸々入っている。旧民主党系の一方的な政権批判には、疑問がある。