記事詳細

野田市教育委員会、虐待女児を“見殺し” 「いじめアンケート」回答コピーを逮捕の父親に渡す  専門家「軽はずみで非常識」 (2/2ページ)

 心愛さんのアンケートの自由記述欄には「お父さんにぼう力を受けています。夜中に起こされたり、起きているときにけられたり、たたかれたりされています。先生どうにかできませんか」ともあった。心愛さんは18年1月18日、死亡時の学校へ転校、3月に自宅に戻った。

 「軽はずみで非常識だ。心が締め付けられる」と憤るのは教育評論家の野々村直通氏だ。

 「せっかく先生に訴えたのに、夜中でも蹴ったりする親に(アンケートを)見せたら火に油を注ぐ。最近の教育者は、家庭など自分たちの踏み込む範囲を超えているとして問題を丸め込む。保身もあるだろう」

 続けて野々村氏は「親が一番ひどいが、意気に感じて子供をふところに入れ、守ってやる教師が少なくなった。鬼のように危険な親と分かったら、もう少し踏み込むべきだ」。教職者の軽はずみな判断と行為で幼い命の灯がまた消えた。

関連ニュース