記事詳細

【ケント・ギルバート ニッポンの新常識】日本人の愛国心を破壊し… NHKは「WGIP」に関する番組を放送すべきだ (1/2ページ)

 私は昨年、全国で80回余りの講演を行った。主催者は各地の法人会や青年会議所、政治団体などが多く、参加者は政治に関心の高い人が大半だ。一番多い講演テーマは「憲法改正」だった。

 今年に入り、ある地方都市での講演会は、地元・地銀が主催する新年会の一部だった。そこには「右でも左でもない」感じの老若男女が、約1500人も集まっていた。

 「これは貴重な機会だ」と思った私は冒頭、「ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(WGIP)をご存じの方は手を挙げてください」と聞いてみた。読書の方々は、約1500人の参加者のうち、何人が手を挙げたと思うだろうか。

 正解は約30人である。参加者の約2%しかWGIPを知らなかった。日本の総人口に単純に当てはめると、まだ240万人程度しか、WGIPを知らないことになる。

 だから読者の中にWGIPを知らない人がいても恥ではない。NHKや共同通信、朝日新聞など、かつてWGIPに全面協力させられたマスコミ各社のうち、74年前にGHQ(連合国軍総司令部)が命じたプレスコードを堂々と無視してWGIPを報じているのは、産経新聞くらいなのだ。

関連ニュース