記事詳細

ベトナム・ダナンで米中首脳会談検討か 米朝も同地開催?

 香港の英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は3日、消息筋の話として、米中が今月27、28両日にベトナム中部ダナンで、ドナルド・トランプ米大統領と、中国の習近平国家主席による首脳会談の開催を検討していると伝えた。

 ダナンは、商業都市として栄えた港町だが、最近は、エメラルドグリーンに輝く海と、延々と続く広い砂浜の海岸線が魅力のビーチリゾートとして知られている。

 米CNNテレビは、トランプ政権高官や関係筋の話として、トランプ氏と、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が2月末ごろに予定している2回目の米朝首脳会談について、やはりダナンで行う方向で最終調整が進められていると報じている。

 一方、米紙ウォールストリート・ジャーナルは、中国側が米朝首脳会談後に、中国南部の海南省で米中首脳会談を開くことを提案したと報じている。