記事詳細

ゴルフ素振りで河川敷火災か 山形県寒河江市

 山形県寒河江市寒河江で3日、河川敷の枯れ草約1300平方メートルが燃える火災があった。寒河江署は、付近にいた男性(83)がゴルフの素振りをした際に、クラブとアスファルトがこすれて火花が散り、枯れ草に引火した可能性もあるとみて調べている。けが人はいなかった。

 同署によると、男性が午後2時半ごろから、アスファルトの遊歩道で、金属製のドライバーを使って素振りしていたところ、目の前の枯れ草から火が出て燃え広がったという。男性は自力で消火できず、運動場の職員に助けを求めた。