記事詳細

【ジュリア・ミント プーチンの国より愛を込めて】予知能力があると噂されたアンナ (1/2ページ)

 ドブラヴィーチェル、親愛なる日本の皆様!

 突然ですが、あなたは占いや霊能力を信じますか?

 ここロシアでは、占い師や霊能力者は依然として人気があり、彼らは特定の料金であらゆる種類のオカルトサービスを提供しています。

 人々は奇跡を求めて占い師から出る言葉に期待を寄せます。そして、そのほとんどは女性です。

 たとえば、女性が結婚したいと思っているのに、良い人に出会えない場合。又は、妻が夫に愛人がいると疑っている場合など、彼女達は精神的な助けを求めて、定期的に占いに出かけます。

 さらに、その占い師が当たらなかった場合、彼女達は別の占い師を探します。

 私は医学を専攻しておりますので、基本的にほとんどの非科学的な現象については懐疑的なのですが、本当に特殊な能力を持っているのではないか、と思える人もいます。

 今回の不思議なお話は、1990年代の南ウラル地方から始まります。

 当時、私の母の友人にアンナという、3人の子供を持つシングルマザーがいました。

 彼女はソビエト崩壊後から続いたロシアの最も厳しい90年代に、男性顔負けのようにクレーンオペレーターをしながら、家族を養っていました。

 このシングルマザー、アンナには予知能力があると、故郷の町の人々は噂していました。

関連ニュース