記事詳細

「アポ電」強盗殺人 玄関の鍵を開けさせ侵入か

 東京都江東区のマンションで、「アポ電(アポイントメント電話)」を受けていた加藤邦子さん(80)が強盗に殺害された事件で、直前に加藤さん宅を訪れた知人が「部屋を出た際、玄関を施錠していた」と説明していることが分かった。

 警視庁深川署捜査本部は、犯人とみられる3人組が来客などを装い、鍵を開けさせたとみて調べている。

 知人男性は事件があった2月28日朝、加藤さん宅を訪問。午前10時半ごろに玄関を出る際、加藤さんが鍵を閉めたのを確認した。防犯カメラ画像には約30分後の午前11時ごろ、黒い服のフードをかぶり、マスクや手袋を着けた男とみられる3人組が、マンションに入る姿が写っていた。