記事詳細

立民、元AKB48岩田華怜の母擁立へ 参院宮城選挙区・菅原美話氏

 立憲民主党宮城県連は25日、夏の参院選宮城選挙区(改選数1)に、地元でフリーアナウンサーとして活動する菅原美話(みわ)氏(51)を擁立する方向で調整に入った。菅原氏はアイドルグループAKB48の元メンバーで女優の岩田華怜(かれん、20)の母親。立民の枝野幸男代表といえば、AKB48や乃木坂46など「アイドル好き」として知られている。

 立民関係者によると、県連の出馬要請を受けた菅原氏は「重く受け止め、前向きに検討したい」と話している。同党は近く幹事会を開き、党内手続きを進めるとともに国民民主、社民両党などにも共闘を呼び掛ける。

 同選挙区では、自民党現職の愛知治郎氏(49)、共産党新人の船山由美氏(50)が立候補を予定している。

関連ニュース